生命保険の説明

団体扱い生命保険

個人で加入している生命保険を、給料から保険料を控除する「団体扱い生命保険」に変更することで、保険料が割引になります。保険料は毎月の給与から控除され、年末調整の生命保険料控除申請の際に、生命保険料控除証明書の添付が不要となります。

割引率や割引の対象にならない商品などについては、各保険会社にお問合せください。

契約保険会社

日本生命保険相互会社 コールセンター
0120-201-021
第一生命保険株式会社 コンタクトセンター
0120-157-157
明治安田生命保険相互会社 コミュニケーションセンター
0120-662-332
大樹生命保険株式会社 お客様サービスセンター
0120-318-766
住友生命保険相互会社 コールセンター
0120-307-506
株式会社かんぽ生命保険 法人営業開発部
0120-160-173

 

申込手続

各保険会社から「団体扱い加入確認書」を取り寄せ、直接保険会社あてにご提出ください。
※かんぽ生命の場合は、互助会あてに「団体扱い加入確認書」をご請求ください。

その他

  1. 休職・休業や、その他の理由で、保険料が給与控除できない場合は、控除不能月から個人扱いとなります。支払い方法等については、各保険会社にお問合せください。復職後、保険会社に連絡して手続することにより、団体扱いを再開できます。
  2. 年末調整の生命保険料控除申請の際に、生命保険料控除証明書の添付が不要となります。
  3. 年度途中に互助会を退会する場合は、互助会にご連絡ください。
  4. 次のときは、保険会社にご連絡ください。
    ①住所や氏名を変更したとき
    ②互助会を退会するとき

生活年金共済(年金払特約付団体定期保険)

生活年金共済の内容はただ今修正中です。

PAGE TOP