まさかの時に助け合う

まさかの時に助け合うアイコン

互助会には、困った時に助け合うために、見舞金を給付する制度があります。
会員がケガや病気で連続30日以上の療養となった時には、年1回を限度として、療養見舞金を給付します。
また、会員が校務執行中に負傷した時には、療養日数にかかわらず、学校長の認定により、特別給付として見舞金を給付します。

傷病で連続30日以上療養
療養見舞金として、20,000円給付します。(年1回)

「療養見舞金」を見る

校務執行中の負傷
学校長の認定により、特別給付として、10,000円給付します。

「校務災害給付金」を見る

PAGE TOP