互助会事業(永年勤続会員旅行補助券)アンケート<回答者へ抽選でプレゼントあり>

投稿日:2021年9月1日新着情報, 互助会事業アンケート

互助会事業についてのアンケートを実施します。
ご回答いただいた方の中から抽選で50名様に「全国共通お食事券ジェフグルメカード(500円分)」をプレゼントします。
今後の互助会事業の参考としますので、是非ご回答をお願いします。

回答については、こちらのフォームからご回答ください。
アンケートの内容は以下のとおりです。

1 初めに以下の事項にお答えください。
 (1)お名前 (2)プレゼント当選発表の際のニックネーム (3)会員番号
 (4)所属(学校名) (5)会員区分(①正規 ②再任用 ③臨任・育休等代替)
※今回のアンケートの内容は正規職員のみが対象の永年勤続会員旅行補助券のことです。
 その点も踏まえて、2以降の設問にお答えください。

2 永年勤続会員旅行補助券(以下「補助券」という。)は、次の内容でお渡ししています。
  この補助券は現状のままでよいですか。

勤続10年 15,000円
勤続20年 55,000円
勤続30年 60,000円

 ①今のままでよい。
 ②変更したほうがよい。⇒3の設問へお進みください。

3 どのように変更したほうがよいと思いますか。
 ①現在の補助券を旅行以外(例:特定の契約店の商品購入等)でも使用できるものに変更
 ②現在の補助券と他の商品券等との選択制
 ③他の商品券等のみ
 ④その他(具体的に記入してください。)
  ※②、③とお答えの方のみ4以降の設問にお答えください。

4 他の商品券等で希望されるものはどんな商品券でしょうか。
 ①ジェフグルメカード(全国の該当飲食店で利用できる商品券)
 ②図書カード
 ③クオカード
 ④旅行社で発行している旅行券
 ⑤その他の商品券(具体的に記入してください。)

5 現在お渡ししている補助券以外の市販の商品券をお渡しする場合、有効期限がない、あるいは有効期限が比較的長いものになるというメリットがあります。しかし、その反面、一時所得として税務署への申告が必要と判断される可能性が非常に高いものとなりますが、その点についてはどう考えますか。
 ①自己責任において申告等の対応は行える。
 ②面倒な手続きが増えるのであれば市販の商品券等は選択しない。
 ③その他(具体的に記入してください。)

アンケートの内容は以上です。
プレゼントの当選者については、令和3年10月1日(金)にホームページ上でニックネームでお知らせした後、貴重品扱いで学校あてにお送りします。

PAGE TOP